ろばのくつした (いつか晴れた日に)

試写会や劇場、DVDなどで鑑賞した映画の感想などをまとめています。おすすめDVDも紹介しています。

03月« 2017年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュレック フォーエバー/Shrek Forever After #eiga #movie #cinema

Shrek+Forever+After_convert_20100211142016.jpg


2010年12月18日公開予定 US公式HP 日本公式HP

パラマウントピクチャーズジャパン Coming Soon

監督:マイク・ミッチェル 
声の出演:マイク・マイヤーズ、キャメロン・ディアス、エディ・マーフィ、アントニオ・バンデラス

吹き替え版出演:

●シュレック役 濱田雅功
果たして“シュレック”が僕で良かったのか?という気持ちがずっとあって、ある意味今回が最後ってことでホッとしてます(笑)

●フィオナ役 藤原紀香
コレが最後なんだよと聞いて、正直すーごく寂しい想いで心の中がいっぱいになりました。それと共に、フィオナとの思い出がたくさん蘇ってきて、「あ~これで最後の最後なんだぁ」と思いつつ、想いを込めて一語一句演じました。

●ドンキー役 山寺宏一
最後と聞いて寂しいですね。永遠に続くものだとばかり思っていたんですけれども、本当に寂しいですね。自分の分身のような気持ちでおりましたので。僕に取って本当に大事なキャラクターなので、このキャラクターを演じることができて本当に良かったです。

●長靴をはいたネコ役 竹中直人
とっても…寂しいです。。プルルルン

●ランプルスティルスキン役 劇団ひとり
ギリギリ間に合ったという感じですね。いつかシュレックに参加する事が僕の夢でしたから、危なく間に合って良かったです。
公式HPより

story:シリーズ最終章となる今回は、シュレックが、「遠い遠い国」の王の座を長年狙っていたペテン師の魔法使いランプルスティルスキンのワナにはまり、別世界へ放り込まれてしまうというストーリー。過去の記憶を消されたシュレックは、最愛のフィオナ姫も友だちもいない孤独な生活を過ごすことになるのだが……。




****** ▼ 追記記事 ▼ ******

2010年4月21日、米ニューヨークで開催中の第9回トライベッカ映画祭のオープニング作品として上映されました。

「 トライベッカ映画祭で3Dアニメがオープニングを飾るのは初めてで、人気キャラの長ぐつをはいた猫役のバンデラスは「アニメ映画全体にとって新たな可能性を広げる機会になると思う」。また、フィオナ姫役のディアスは、今回でシリーズ完結となることに「『シュレック』シリーズには10年間かかわってきたので、これが最後になると思うととても感慨深い」と話していた (eiga.com より)」



robanosocksはtwitterしています♪



  

スポンサーサイト

テーマ:映画ニュース - ジャンル:映画

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。