ろばのくつした (いつか晴れた日に)

試写会や劇場、DVDなどで鑑賞した映画の感想などをまとめています。おすすめDVDも紹介しています。

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆シャカリキ! 60点



2008年9月6日(土)公開 公式HP

監督 : 大野伸介
出演 : 遠藤雄弥 /中村優一/鈴木裕樹/原田泰造 他


Story : 野々村輝は自転車大好きな高校生。彼の通う亀ヶ岡高校自転車部は部員不足のため廃部寸前で、エースの鳩村ら3人と、マネージャーの永田桜だけだった。ある放課後、ひょんな事から路上で練習する鳩村を通学用の自転車で追う事になる輝。そこへ現れ抜き去ったのは、ライバル高のエース由多比呂彦だった。ムキになって追う輝。その様子を見ていた亀ヶ岡高校自転車部の監督であり比呂彦の父でもある比呂士は、輝の才能を見抜いていた。


自転車ロードレースと言えば、日本ではあまりなじみのないスポーツですが、ヨーロッパでは名前だけは誰でも知っているツール・ド・フランスなどサッカーに次ぐ人気競技のようです。

本作は、ベストセラーとなった曽田正人の人気同名コミック「シャカリキ!」の映画化です。

私は、自転車ロードレースというものを、以前、やはり黒田硫黄の人気コミックの映画化「茄子 アンダルシアの夏」の続編「茄子 スーツケースの渡り鳥2007 」のDVD発売記念試写会で見せていただいて、初めて知りました。

単に速さを競うだけでなく、個人や、チームでの駆け引きやノウハウで過酷なロードレースを制する奥深い頭脳競技なのです。

主役の遠藤雄弥は、映画のタイトルどおりのシャカリキな全身元気印という感じで、もろはまり役です。まぁ、演技という面では、ちょっといっぱいいっぱいという感もなきにしもあらずですが、がんばっていたと思います。

中村優一にしても鈴木裕樹にしても戦隊もの出身だけあって体力には自信あるのだろうな~っと言う感じでした。

青春ものとしては王道の路線で目新しさは感じなかったですが、原田泰造の監督として父親としての演技がシリアスになりすぎず、かといってベタでもなく良い味出していました。

かつらをかぶった温水には笑っちゃいましたが、校長を演じた柄本明は相変わらずどんな役でも巧いですね。


人気ブログランキングへ 



シャカリキ! スタンダード・エディション [DVD]シャカリキ! スタンダード・エディション [DVD]
(2009/01/23)
遠藤雄弥中村優一

商品詳細を見る


PromisePromise
(2008/09/03)
Sonar Pocket

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ:DVD - ジャンル:映画

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。