ろばのくつした (いつか晴れた日に)

試写会や劇場、DVDなどで鑑賞した映画の感想などをまとめています。おすすめDVDも紹介しています。

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆僕らのミライへ逆回転 / BE KIND REWIND  60点



2008年10月11日公開 公式HP


監督 : ミシェル・ゴンドリー
出演 : ジャック・ブラック /モス・デフ /ダニー・グローヴァー 他


相変わらずのジャック・ブラックのコメディですが、今回相棒役となったのは、「16ブロック (2006)」のモス・デフ。

コメディの路線の中では、どちらかと言うと、ナンセンスはちゃめちゃ系のコメディ路線で始まるジャック・ブラックの勢いだけの強引なストーリー展開。

そのナンセンスお笑い路線にはまれる人はきっと爆笑に次ぐ爆笑の冒頭なのですが、乗れない人にとっては、この先どこに進んでいくのよ!的なしらけムードになりそうな・・・好みが分かれそうな冒頭から、中盤からは、ジャック・ブラック演じるジェリーのあり得ないアクシデントで消えてなくなってしまったビデオの中身をリメイクしちゃおうと企むジェリーとモス・デフ演じるマイクのストーリーと、再開発によって取り壊しの危機に面したレンタルショップ店長フレッチャーが店の存続のために都会にショップの再建のためのヒントを模索するストーリとが同時進行する形で進んでいき、その辺から俄然面白くなっていきます。

とんでもないリメイクなのに口コミであれよあれよと人気が高まり、店長が留守の間に、いつも閑散としていた古いビデオしかおいてなかったお店が空前の大繁盛・・・・

これでやっと取り壊しの危機を免れるのか・・・・

バックに流れる音楽が心に沁み入る心温まるラストはちょっとほろっとさせられます

人気ブログランキングへ



僕らのミライへ逆回転 プレミアム・エディション [DVD]僕らのミライへ逆回転 プレミアム・エディション [DVD]
(2009/03/06)
ジャック・ブラックモス・デフ

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ:DVD - ジャンル:映画

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。