ろばのくつした (いつか晴れた日に)

試写会や劇場、DVDなどで鑑賞した映画の感想などをまとめています。おすすめDVDも紹介しています。

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝青龍、引退を表明

「横綱の品格」

常にこの言葉が問われ続けて来た横綱・・・・

慣れというのは恐ろしい。強ければ良い、外国人だからしょうがない・・・最近ではそんな風潮が漂っていた・・・

それでよいのか・・・

先般、横綱審議委員を引退された内館さんの一貫した勇気ある主張に、元横綱貴乃花親方の理事当選が追い風となってか、なぁなぁとなりつつあった古い体制のまま変われない日本相撲協会に対して、世間の注目という風穴を開ける結果となった今、日本相撲協会も流石に強い態度を取らざるを得なくなったのでしょう。

相撲の世界に限らず、これから日本を背負って立つ青少年に対して見本を示す、国技としての使命というものがあるのを忘れてはいけない!

強ければ何をしても良いという風潮が見本となってはいけない。

強ければ強い程、弱者に対して優しくなければいけない、高潔でなければならない・・・それが横綱。

国の税金で給料をもらう以上、古き良き日本の伝統を継承していく義務があるのです。

まだまだ勝てるのに・・・・

引退を聞いた一般人がコメントしているニュースを見たが・・・

すでに遅すぎたぐらいだと私は思う。

場所中に怪我を理由に休場していたはずの朝青龍が、モンゴルでサッカーをしていた時点で、横綱として言語道断な行為に既に相応の処罰がされているのが当然だったと私は思う。

朝青龍だからということではない、日本人じゃないからということではない!横綱だから!です。



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。