ろばのくつした (いつか晴れた日に)

試写会や劇場、DVDなどで鑑賞した映画の感想などをまとめています。おすすめDVDも紹介しています。

10月« 2017年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒックとドラゴン/How to Train Your Dragon

4674_8333556659.jpg

2010年8月7日(土)公開 公式HP


監督・脚本:ディーン・デュボア、クリス・サンダース

声の出演: ジェラルド・バトラー
ジェイ・バルシェル
アメリカ・フェレーラ

男の子がドラゴンを育てようと奮闘するドリームワークスの3Dアニメ映画

story:遠い遠い昔、はるか彼方の海の向こうのバーク島では、バイキングとドラゴンが長年にわたる戦いを繰り広げていた・・・。ある時、何をするにも冴えないバイキングの少年ヒックは、あるとき天敵であるはずのドラゴンのトゥースと偶然出会った。傷ついて飛べなくなってしまったトゥースに近づくヒック。お互いに警戒しあっていたけど、ちょっとずつその距離は縮まっていった。バイキングとドラゴンは敵同士であって、本当なら友情なんてありえないこと。しかし二人はその“秘密の友情”を築いていく・・・。
だが、ある日トゥースがバイキングのみんなに見つかってしまう…。この夏、少年とドラゴンのありえないはずの<友情>が、世界を変える<奇跡>を起こす。




「リロ&スティッチ」のディーン・デュボア&クリス・サンダース監督が、クレシッダ・コーウェルによる同名児童小説を3Dアニメとして映画化したファンタジー・コメディ。ちょっと弱虫だが、ドラゴン語を話すことが出来るバイキングの少年ヒックは、わがままで小さなドラゴンと出会い、力を合わせて巨大な凶悪ドラゴンと戦うことになる。主人公ヒックの声に「トロピック・サンダー」「ミリオンダラー・ベイビー」のジェイ・バルチェル。その他の声の出演にジェラルド・バトラー、ジョナ・ヒルら。


ヒックとドラゴン』は、社団法人全国子ども会連合会から映画分野第1号として「子ども会推奨マーク」の認定を受けました。数ある映画の中から『ヒックとドラゴン』が選ばれた理由について(社)全国子ども会連合会は「ひとりぼっちだった少年ヒックとドラゴンのトゥースが友情を育むストーリー展開が、子どもたちに勇気や友達の大切さを教えると共に、人間と動物達の共存についても考えさせるメッセージ性を含んでいる事を評価しました。」とコメント。
子ども会からお墨付きも加わった、親子で楽しめる2010年夏の一大ファンタジーです。


スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。